二度と会いたくない人たち

未分類

私には会いたくない人がいます。身内です。私は一人っ子で両親は他界しました。会いたくないのは母方の叔母と父方の伯父です。母方の叔母は虚言癖があり兼ねてから私は振り回されていました。母が生きている時はよく忠告されていましたが、口のうまい叔母に引っ張られ色んな事を押し付けられる羽目になったのです。でも、いつも私が可愛いとか大切だとか言われついつい引き受けていました。母が忠告してくるのはそんな私と叔母の関係にやきもちを妬いているのだと叔母に言われ信じていたのです。でも、ある時勝手に私の名義で土地を買ったりしているのが分かりました。それは私の元に固定資産税の督促が送られてきたからです。叔母に言うとちょっと名前を借りただけ、迷惑はかけないとの事。母が怒り叔母と喧嘩になったのです。それでも母が病気の時は手伝ってくれたのがありがたく、父の世話までしてくれました。2人が亡くなり私の子供たちも可愛がってくれやっぱり叔母は私の事を思ってくれていると思いました。でも、叔母の会社が危ないと言うとき主人に相談があり、主人が走り回ることに。その時叔母の会社が怪しい仕事に手を出していることがわかったのです。まんまと巻き込まれそうになりましたが、免ました。
主人が怒りそれ以来付き合いはしていません。もう二度と会いたくはないです。もう1人は父方の伯父です。この人は昔から非常識で身勝手な人でした。父は兄弟だから付き合いをしてましたが母は嫌っていました。弱い者には偉そうにするくせに強い者にはヘコヘコするタイプです。父にはヘコヘコしましたが私たちには偉そうに伯父風を吹かせるような人でした。父が亡くなったときも遊びあるいていて葬儀にも顔を出さないような人です。そのくせ、親族の集まりに急にやってきて横柄な態度を取りお酒を飲むと絡んでくるのです。連絡先はとっくにブロックしました。飲んでぐだぐた言ってくるからです。嫌な身内とは会わない事を願って止みません。